設置学科

普通科・理数科について……進路に応じたカリキュラム
本校では入学段階で普通科と理数科の区別をせず、一括して募集を行い、2年生から普通科(5クラス)と理数科(1クラス)のクラス編制を行います。このことで授業や学校生活に慣れ、自分の興味・関心や適性を充分に検討してから、より適切な進路選択を行うことが可能になります。
普通科……幅広い進路選択に、きめ細やかに対応
普通科は、自分の進路志望に応じて、さらに「文型」「理型」の2コースから選択し、それぞれ適切なカリキュラムのもと進路実現を目指します。
文型…四年制大学の文・外国語・法・経済・経営・商・教育学等の学部に進学
理型…四年制大学の理・工・農・医・歯・薬学等の学部に進学
理数科……自然科学分野のスペシャリストを育てる 
理数科では、数学・理科について深い関心を持っている生徒に対して、十分な学力を養い、深く学べるカリキュラムになっています。
「課題研究」を通じて養う実践力と自然観
生徒自らが研究テーマを選び、少人数のグループに分かれて課題研究活動を行います。専門教諭のアドバイスのもと、講義式の授業だけでは得られない体験的な学習(実験や観察)を通して、研究者・技術者としての素養を身につけることができます。研究の成果は、「校内課題研究発表会」および「秋田県理数科合同研修会」で発表します。この研修会では他校の理数科の生徒と交流を深めることができ、普通科にはない特色の1つとなっています。
同じ興味・関心をもった仲間との切磋琢磨
2年間、同じクラスで過ごすことで共通の興味関心をもつ友人ができ、互いに切磋琢磨しながら高い目標に向かって学力を伸ばすことができます。
H25写真