東大生との交流会を実施しました

東大生交流会 3月22日、本校生徒18名と東大生による交流会が開かれました。本校を訪れたのは「FAIR WIND」というサークルに所属する学生で、地方から東大や難関大を目指す高校生に、大学生活や受験勉強について広く紹介する活動を行っています。
会の後半に行った座談会では、本校生から「東大と他大学の大きな違いは何か」「受験勉強中苦しかったことは」など、様々な質問が寄せられ、東大生の皆さんはそれらに一つ一つ丁寧に答えてくれました。交流会後、参加生徒からは、「『東大』と聞くと別世界のようなイメージを持っていたが、勉強の仕方や意志の持ち方次第では自分たちにも挑戦できるかもしれないと思えるようになった」といった、前向きな感想の声も聞かれました。
身近にライバルが少ない、大きな進学塾に通えないなど、地方ならではの悩みを抱えながら東大・難関大受験を目指す生徒の皆さんにとって、東大生の言葉は大きな励ましとなったようです。