シンガポール班、異文化体験に感動!

 maraysia二日目は、歩いて国境を越える緊張体験に始まり、マレーシアの文化を学習しました。イスラム教の信仰を大切にしながら、よりよい未来を目指して、伝統文化を守りつつ勤勉に働く人々の姿を知りました。辛めの食事も美味しくいただき、お土産もたくさん買ったようです。

sans1 

午後はシンガポールに戻り、国の成り立ちを学びました。英語の説明に耳を傾けながら、秋田県の16分の1程度の島国を発展させる為の様々な取り組みに感心していたようです。民族間、宗教間の争いをなくし、心をひとつに!ということがキーワードのようでした。夜はシンガポールの最先端に少し触れました。HPには書けないすごい場所?も見学し、視野を広げました。帰国後、子供さんから話しを聞いて下さい。全員元気に異文化を満喫しています。