自然も含めた“共生”に思いを馳せた四日目

jisyukenn1

四日目は、大学生と半日自由行動。英語を駆使しながら市内を見学し、昼食を食べて来ました。案内してくれた大学生ともうち解けたようで、夜にわざわざチャンギ空港まで見送りに来てくれました。

jisyukenn3

こちらは女子大生の案内してくれたグループです。市内バスに乗って目的地に移動するなど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

image

午後からは、ガーデンバイザベイにて、スリリングな体験をしつつ、自然との共生について深く学びました。生徒からは、こういう施設を横手に造れば、活性化間違いなしという声が聞かれました。その後は、シンガポール最大の繁華街オーチャード通りで、買物や散策を楽しみました。多くの人が行き交い、人種の坩堝(るつぼ)を実感しました。

steemboat

シンガポールの最後を飾る食事は、六つの胃袋が必要といわれるスティームボートでした。野菜や魚介類満載の鍋料理です。お腹をいっぱいにさせてチャンギ空港を飛び立ちました。