租税教室

5月29日のLHRに1年生対象に租税教室が行われました。

講師は昨年度も話していただいた税理士の佐藤増彦氏に引き受けていただきました。

佐藤先生からは税を取りかかりに社会や将来のことなどにも広げてお話しいただき、途中メモをとりながら話を聞く生徒もいました。

生徒の感想を紹介します。

○今まで選挙はあまり自分には関係ないと思っていたが、税金とのつながりがわかった事で自分と密接に繋がっていることがわかった。これからの日本の将来にとってとても大事なことなので積極的に選挙に関わっていきたいと考えた。

○これから生活していく中で、所得税や消費税など身近な税について関心を持つことや、日本で起こっている税に関する問題について、目を向けていきたいと思いました。

佐藤先生ありがとうございました。

また、同じ時間に2年生では、教育実習で本校に来ている先輩から話を伺う機会を設けました。

お互い遠慮してなかなか質問できなかったり、かと思えばいきなり得意料理を聞いてみたりとクラスによって様々でしたが、貴重な機会を活かし様々な質問をしていました。

クラスを回って質問に答えてくれた教育実習生の皆さん、ありがとうございました。