MDS基礎 in 秋田県立大学 2019 2日目

9月上旬に実施した第1回目に続き、9月26日、30日にMDS基礎 in 秋田県立大学 2019第2回目を実施いたしました。

今回は秋田県立大学 嶋崎真仁准教授より、この後生徒達が取り組むことになる「FTDC(Field Trip for Data Collection)」に向けて、具体的な取り組み方について講義を受けました。

前回にも増してレベルの高い講義についていくのがやっとという感じではありましたが、ちょっとした言葉の使い方の違いで、相手の意志が正しく汲み取れない事例などを学んで言葉の大切さを痛感した1日でもありました。

この後はいよいよ本格的にPBL型学習「FTDC」に取り組みます。「FTDC」の成果は来年2月4日(火)に横手ふれあいセンターかまくら館で披露する予定です。一般の方もご観覧いただけますのでどうぞご期待ください。