3学期始業式、タイ王国派遣研修報告会

1月14日3学期始業式が行われました。

校長先生のあいさつではまず冬休み中の部活動の大会やタイ王国派遣、教育ミニミニ実習などの活動について触れられた後、今年から始まる校舎改築や3年目に入るSSHの展望、今話題の5G・AIの技術革新とそれに伴って予想される諸問題についてお話がありました。最後に為末大さんの言葉を引き合いに出して今週末に控えるセンター試験に向けた心構え等をのお話を頂きました。

始業式終了後、1月6日~11日に行われたタイ王国派遣研修に参加した6人の生徒による報告会がありました。

各生徒からは、課題研究発表会でのやりとりや、交流校で参加した授業の様子について報告があり、タイの生徒の英語力や国際情勢に対する関心の高さに感心するとともに、グローバルな視点をもって学校生活を送っていきたいという力強い意思表明がありました。

バンコク・クリスチャン・カレッジでの研究報告の様子
ヴァチュラウッド王立校にて