秋田県立大学による遠隔授業

 理数科高3生が対象の「MDS発展」において、秋田県立大学の研究者による遠隔授業を行いました。

 内容は、システム科学技術学部 教授の石本志高 先生による 「サイエンティフィックシンキング」(科学的思考法)ガイダンス。海外での研究生活紹介を含め、科学的に考えるために役立つ授業でした。

一方向の配信だけではなく、質疑応答・議論も行うなど充実した授業でした。今後もSSHの取り組みとして、遠隔授業や交流活動に取り組んでいきます。