横高グラウンドお別れ会

10月16日(金)に横高グラウンドお別れ会が行われました。

いよいよ現グラウンドを皮切りに新校舎改築工事が始まります。今あるグラウンドの場所には新校舎が建設されるため、グラウンドは今後使用できなくなります。これまで授業、学校行事、部活動等で長い間使用してきた現グラウンドに感謝の気持ちを込めてお別れをするとともに、現グラウンドの姿を心に刻みました。お別れ会では体育の授業や運動会の準備運動で本校の伝統として行われている青年体操を行いました。

 現在のグラウンドは、本校の創立25周年の記念事業として大正13年に完成しました。当時は造成の予算が少なく、泥田のような土地を水はけの良いグラウンドに整地する困難な作業は、多くの生徒の自発的な勤労奉仕に支えられました。

 立派なグラウンドを作ってくださった先輩たちと、完成以来96年の長い年月、横高生を育んでくれた現在のグラウンドに感謝したいと思います。

校長先生挨拶
生徒会長挨拶
青年体操
大正13年5月
創立25周年を祝い、完成したグラウンドに整列した
全校職員生徒
(美入野八十年記念誌より)